ページトップへ

パーソナルカラーとは?

ご予約/お問い合わせ
(空き状況)
TOP > コラム > パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは?

「可愛いと思った色の服が浮いてる気がする・・・」
「似合う色がわからなくてコスメが選べない・・・」

こんなことを感じたことはありませんか?

人はひとりひとり、肌や目・髪の色が違い、特徴があります。

その色味や特徴に合い、良さを引き出してくれる色、それがパーソナルカラーであり、似合う色を見つけるための診断を「 パーソナルカラー診断 」といいます。

パーソナルカラー診断は、SNSや雑誌から話題となり、今ではテレビやファッションブランドでも多く取り入れられている診断です。

今回はそんなパーソナルカラー診断について徹底解説をしていきたいと思います!

◆パーソナルカラーとは?
簡単にいうと、「似合う色」の軸がわかる診断です。

そのため、
☑︎似合う色がわからない…
☑︎私にはピンクは似合わないから…
☑︎カラーメイクしても発色しない…
など色に関してのお悩みをお持ちの方におすすめの診断です。

診断では、
目や肌、髪などの外見的な色素の視診と、ドレーピング(色布を胸元に当てること)で似合う色を見つけていきます。

自分のパーソナルカラーがわかると、より自分が魅力的に見えるの「色」を知ることができ、今よりもっと「ファッションを楽しむ」「自分を楽しむ」ことができるはずです!

◆パーソナルカラーのシーズン
パーソナルカラーは、春(Spring)・夏(Summer)・秋(Autumn)・冬(Winter) の4つのシーズンに色を分類する方法がベーシックです。

それぞれのシーズンには色やイメージの特徴があります。
まずはアンダートーンカラーが2つ(イエローアンダートーン・ブルーアンダートーン)に分けられます。イエローアンダートーンとは黄みがかった色のこと、ブルーアンダートーンとは青みがかった色のことを指します。
その他、色味や明度・彩度などの色の特徴から、4つのグループに色が分類されています。

例えば冬のシーズンだと青などの寒色系、春だと黄色やオレンジ…という勘違いをされている方もたまに見受けられますが、パーソナルカラーとは「赤が似合って青が似合わない」ではなく「同じ赤でもトマトの赤が似合うかワインの赤か」を見分けるものです。

色のイメージが沸きやすく、分かりやすいように春・夏・秋・冬と四季の名前がつけられているのです。

自分のパーソナルカラーがわからないという方は下の各診断方法を把握し、自分に合った方法で診断を受けてみましょう。

◆診断方法
プロ診断:
プロのアナリストに見てもらう方法です。
主に視診・ドレーピングをしていきます。
診断費用がかかりますが、より確実な診断結果が知りたい方におすすめです。

簡易診断:
百貨店などのイベントにて行われる簡易的な診断方法です。
無料で受けられることもありますが、なかなか開催がないことやドレーピングなどが簡易的で結果を活かせない場合があります。

自己診断: ネットなどで質問に答える方法です。
簡単に診断ができ、時間もお金もかかりませんが、正確性は欠けます。
家族や友人など複数の人と身体の特徴を比べてみるとわかりやすいです。

※【パーソナルカラー】のメニューはこちらをご覧ください

イメージコンサルタント 小川里奈|R Dresser
 ★似合う色・ファッション・メイクのご提案★
 パーソナルカラー診断&顔タイプ診断
 &骨格診断

 東京・新宿/銀座で開催中!
 ◆E-mail:rina.ogawa0623@gmail.com

求人情報
小川里奈 insta R Dresser @LINE R Dresser youtube 小川里奈 twitter 小川里奈 blog
Copy right(c) 2016-2022 イメージコンサルタント 小川里奈 All Rights Reserved.
イメージコンサルタント 小川里奈|R Dresser
★似合う色・ファッション・メイクのご提案★
パーソナルカラー診断&顔タイプ診断&骨格診断
東京・新宿/銀座で開催中!【求人情報

◆E-mail◆
rina.ogawa0623@gmail.com
小川里奈 insta R Dresser @LINE R Dresser youtube 小川里奈 twitter 小川里奈 blog
Copy right(c) 2022 小川里奈 All Rights Reserved.